2021年(令和3年)度 天籟同窓会総会の中止について。 詳しくはこちら!

会長のご挨拶

戸畑高校天籟同窓会 会長
37回生 神田紀久男

盛夏の候、天籟同窓会の皆さまには、ご清栄のこととお慶び申し上げます。

今年度代議員会を書面開催方式で行い、内田健一先輩より後任を担うことなりました37回生神田紀久男と申します。同窓会の皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。学校創立80周年の際に、偶々子どもが母校に在学しており、PTA役員であった関係で、藤本前々会長・内田前会長の大先輩と親しくさせていただき、そのまま同窓会役員となることになり、そのまま会長という大任を就くことになりました。皆さま方から見ると、両大先輩と比較すれば、頼りない存在に思われるかもしれません。

内田前会長は、常々、「同窓会、在り続けることに意味がある」と仰っておられました。この言葉の通り、私が行うべきことは、在り続けるために、何が必要なのかを考え、行動していくことだと考えております。また、在り続けるために、同窓会の皆さまからのたくさんのご意見をいただけると幸いです。

さて、残念なお知らせではございますが、新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るい、昨年は同窓会総会をやむなく中止を行うこととし、今年の開催を切に希望しておりました。しかしながら、ウイルス感染は、とどまることなく未だに継続しております。昨年の当番幹事52回生の皆さんは、今年の幹事を継続していただき、「今年こそは!」という意味ごみで準備を進めていただきましたが、様々なことを検証した結果、現在の感染状況を鑑み、2021年も昨年と同様に中止をさせていただくことに、役員会で決しました。

今回の会報誌は、例年と比較し、紙面を増やし、同窓会の皆さまの様子や、コロナ禍で、いろんな意味戦っておられる同窓生にエールを送る内容となっておりますので、どうぞ楽しみください。

ようやくコロナワクチン接種も開始されました。来年度は3年ぶりの同窓会総会を開催するべく、当番幹事の52回生には、引き続き幹事を担ってもらうことなります。

本当にご苦労をかけることにはなりますが、役員会・同窓会全体でバックアップしていきたいと思います。

同窓会総会を楽しみにされていた会員の皆さまには、残念なお知らせではございますが、何卒ご理解いただきますようにお願いいたします。

2021年6月吉日

過去のご挨拶