退任のごあいさつ
2017年 10月 吉日
藤本 秀明 (17回生)

 会員の皆さんお変わりありませんか。私は本年10月をもって天籟同窓会長を退任しました。
 皆さんには大変お世話になり、お礼の言葉もありません。
 振り返れば2007年に同窓会長に就任して以来、5期10年の年月が過ぎてしまいました。
 会長就任当時には3期6年くらいが適切かな、と思っていましたので、10年という期間は私にとって想定外の道程でした。
 しかしながら、この間、先輩役員や多くの仲間(一緒に取り組んできた役員の皆さんたちを敢えてそう呼ばせていただきます)に助けられ、一つずつ課題を解決することができました。
 これといった目ぼしい業績などはありませんが、昨年、学校創立80周年を迎え、学校やPTAの皆さんと一緒に祝うことができたことが何よりも印象に残っています。
 今回バトンタッチした新会長の内田健一さんをはじめとする役員の皆さんには、多くの課題を残したまま退任することをお許しいただきたいと思います。これからも微力ながら同窓会のためにお役に立てればと思っています。
 福岡支部、関東支部、関西支部は、それぞれが工夫を凝らし特色ある支部運営に積極的に取り組んでいただいています。本当に心強いかぎりです。あらためて支部役員の皆さんには感謝申し上げますとともに、各支部がさらに大きく飛躍されんことを祈念しています。
 言葉足らずですが、全国の会員の皆さまに私からの心からの感謝の気持ちを表し、戸畑高等学校および天籟同窓会の益々の発展をお祈りします。


ご挨拶(過去分)