山中英彦先生「地域文化功労者文部科学大臣表彰」受賞
2014/ 3/ 3
天籟同窓会事務局

 戸畑高等学校の旧職員でした山中英彦先生が、平成25年度の「地域文化功労者文部科学大臣表彰」を受賞されましたのでお知らせします。
 
 同表彰は芸術文化の振興、文化財の保護等地域文化の振興に功績があった個人や団体に対して、文部科学大臣がその功績を讃えるものです。山中先生の長年にわたる文化財保護に関する研究と高い見識と貢献が評価され、この度の受賞となりました。

 山中先生は昭和40年より教職にあり、戸畑高等学校では昭和54年より61年3月まで教鞭をとられました。戸畑在職中は応援団の顧問をされていました。その後、小倉高等学校などを歴任し平成13年に京都高等学校校長職を最後に定年退職されました。
 定年退職後も行橋市歴史資料館長などを歴任し、現在は北九州市文化財保護審議会会長の要職にあります。

 今年2月には受賞記念祝賀会が盛大に行われました。写真はその時の様子です。




山中先生は右から三番目