17回生同期会開催
平成21年7月25日
17回生幹事 川上圭二



 3年前の平成18年の秋、還暦祝いを兼ねて17回生の全体同期会を開催したところ大変な盛り上がりを見せ、「3年に一度のペースで実施」ということになり、今回の第2回同期会開催と相成りました。

 今回は関東や関西から戸畑祇園山笠が見たいという強い要望があり、山笠競演日の7月25日(土)の午後に設定。藤本君(戸高同窓会会長)を中心とした熱心な地元幹事により半年以上前から打合せを数回行い、水も漏らさぬ緻密(?)な計画の練り上げで、同期会は予定どおりに八幡ロイヤルホテルにて総勢64名が参加して行われ、校歌斉唱に始まり昔懐かしの高校時代のアルバム写真映写、定番の『高校3年生』の大合唱などがあり、すっかり高校生時代にタイムスリップした気分でした。

 そして、今回無理にお願いした特別企画の藤本君のプチコンサートではフォークグループで鍛えた、同期生とは思えない若々しくも素晴らしい歌を聴くことができて皆さん大満足!自分ももっと頑張らなくてはという思いを新たにしました。

 卒業以来初めての参加者もいて昔話にも花が咲き、最後は津曲君の自衛隊型の万歳三唱で締めて閉会となり、今回もあっという間の3時間でした。

 次の戸畑祇園山笠観覧の方は苦労して事前に確保しておいた特別席でゆったりと見物する予定でしたが、山笠が運行を開始してしばらくして突然の激しい雨に見舞われて山笠の提灯も次々と消え、参加者の多くがびしょ濡れとなり、競演中止という残念な結果となってしまいました。しかし、競演中止は大変珍しい出来事でもあり一緒に雨宿りしたことなど、返って一生忘れない楽しい思い出となりました。

 ホテルに帰っての2次会、3次会も大変盛り上がり、大いにリフレッシュできた一日となりました。



藤本君(現同窓会会長)の熱演で盛り上がり

 

2009年7月25日(土)八幡ロイヤルホテルに64名が集合