フェニックス植樹祭
2014/ 4/21
学校支援交流委員長 鬼丸 幸子(28回生)

 老朽化により昨年1月に撤去された初代フェニックスに替わり、新しい二代目フェニックスの植樹祭が校舎玄関前にて4月5日(土)10時より開催されました。
 花冷えの雨模様とあいにくの天気でしたが、学校からは奥原校長先生をはじめとする職員の方々、生徒会や部活動中の生徒の皆さん、同窓会からは藤本会長をはじめ多数の同窓生が参加しました。

 初代フェニックスは、昭和29年に第6回生が卒業記念として植樹され、これまで戸畑高校のシンボルとして親しまれてきました。
 二代目フェニックスは、同窓生から協賛いただいた「フェニックス基金」を活用し、2年後の開校80周年記念事業の一環として植樹されました。背丈は2mほどと、まだまだ若々しい姿ですが、これから生徒の皆さんとともに成長し、母校を見守っていくことでしょう。

 同窓生の皆さんも近くにお越しの際は、是非母校の新しいシンボルを見に来てください!